退職代行サービスのおすすめ比較と口コミ・評判情報|ラクヤメ > 退職代行サービス > 退職代行サービスの比較の仕方と評判のいい業者15選、口コミで比較

退職代行サービスの比較の仕方と評判のいい業者15選、口コミで比較

退職代行サービスの比較の仕方と評判のいい業者15選、口コミで比較

会社を辞めたいと思っても、言い出せなかったり執拗な引き留めにあったりして辞められない方がいます。そんな方は、退職代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

NHKの番組(クローズアップ現代)によると、労働局に寄せられる相談のうち「退職」に関するものが増加しており、相談件数が多かった「解雇」を上回ったそうです。過労が原因で命を絶つ方が出る深刻な事件も、後を絶ちません。

そうなるまえに他人のチカラを借りてでも退職する道を検討していただきたいのですが、一気に退職代行サービスが増えたこともあって、どこに依頼したらいいのか迷う方も多いでしょう。

そこで、本記事では退職代行サービスの比較方法と評判がいい退職代行業者を15社ご紹介します。退職代行業者の選び方がわからない方は、参考にしてください。

会社を辞めたいけど辞められない…

そんな方は退職代行サービスの利用をおすすめしています。
一度も会社に出社しなくても、あなたの代わりに退職の手続きを進めてもらえます。

無料で退職代行の比較を見る

退職代行サービスの比較の仕方

それではさっそく、退職代行サービスの選び方からご紹介します。注意点や比較項目も順番にご説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

退職代行サービスの選び方

退職代行サービスは、優劣をランキングで決められるものではありません。あなたの環境や要望をふまえて、自分に合った退職代行サービスを選ぶことが大切です。

まずは自分がどういう状況でどうしたいのか整理することで、どの退職代行サービスを選ぶべきなのか、あるいは選んではいけないのか、おのずと見えてきます。

退職に関する相談のうち、代表的なものを挙げてみましょう。次の中に、あなたの環境や要望と合致するものはありませんか?

  • 未払いの残業代があるので回収したい
  • パワハラやセクハラの慰謝料を請求したい
  • 辞めると会社から損害賠償請求される可能性がある
  • 有給消化を渋る会社と交渉したい
  • とにかくお金をかけずに辞めたい
  • 再就職できるか心配なのでフォローして欲しい
  • 深夜に「朝、出社したくない」と思いつめ、助けて欲しい
  • 二度と会社に出勤したくない
  • 上司と顔を合わせるのも話すのもイヤ

あなたがどういう状況で、どうしたいのか整理したあとは、各退職代行サービスを比較しながら次の3つの項目を確認するとよいでしょう。

  • 代行業務の範囲
  • 口コミ・評判
  • 退職代行サービス利用料金

依頼を検討している退職代行サービスの業務範囲は、あなたの問題を解決できるでしょうか?たとえば、未払い給与やハラスメントの慰謝料の請求相談をするなら、弁護士法人が運営する退職代行サービスが適しているでしょう。後ほど解説しますが、「交渉」は弁護士事務にあたるため、弁護士でない退職代行業者がおこなった場合は非弁行為となるので注意しましょう。
利用者の声も探して、見ておきたいところです。「退職失敗」や「退職できたけど、出社して上司と会うことになった」といった事態は避けたいですよね。評判から、業務完遂に対する責任感があるサービスか判断しましょう。

料金はもっとも気になるところですよね。退職代行のサービス料金は3万円前後が多いですが、相場は1.5万円から5万円ぐらいまで範囲があります。

適正価格の目安は「納得して払える価格かどうか 」です。退職手続きにかかる手間だけでなく、精神的な負担も考慮したうえで、自分にとって支払う価値のある価格なのかを考えてみてください。高いと感じるなら、自分で退職手続きできないか、検討してみるのもよいでしょう。

退職代行サービスを選ぶときの3つの注意点

つづいて、退職代行サービスを選ぶときの注意点をご紹介します。以下の3つに当てはまるサービスは、避けた方が無難です。

  • 非弁行為をする
  • 基本料金とオプション料金が不明瞭
  • ビジネスマナーやコミュニケーション能力が低い

「非弁行為」は、弁護士ではない者が報酬目的で弁護士事務をおこなうことで、弁護士法違反となる行為です。退職代行では、退職届の代筆、未払い残業代の交渉・請求、有給休暇消化の交渉などが該当します。

では、弁護士資格を持たない者による退職代行自体が違法なサービスなのでしょうか?残業代などの「交渉」は非弁行為にあたりますが、「伝える」だけなら違法ではない、というのが一般的な見方です。多くの退職代行サービスは、「交渉」は請け負わず、「退職の意志を伝える」ことを代行しています。

非弁行為であることを知っていながら、「交渉」を請け負うような法令順守意識が低い退職代行サービスは、利用すべきではありません。
料金体系が不明瞭な退職代行サービスも避けましょう。結局いくら払わないといけないのか分からないようでは、安心して使えません。追加料金なしのコミコミ価格が理想です。

最初の相談の段階で「マナーが悪い」とか「コミュニケーション能力が低い」と感じる退職代行業者も避けましょう。マナーもコミュニケーションも、会社と無用のもめごとを起こさないための必須条件です。

知っておきたい「退職代行サービスがやってくれないこと」

弁護士資格を持たない一般的な退職代行サービスは、以下の行為ができません。やって欲しい方は、弁護士法人が運営する退職代行サービスを選びましょう。

  • 退職日の交渉
  • 有給消化の交渉
  • 退職願や退職届の代筆
  • 未払い給与・残業代・賞与請求
  • 損害賠償請求された場合の対応

弁護士事務以外にも、労務面の事務作業も基本的に自分でやる必要があります。たとえば以下のサービスは、ほとんどの退職代行サービスが業務の対象外です。

  • 業務引継ぎ代行
  • 会社に置いてある私物の引き取り代行
  • 貸与品の返却代行
  • 社宅の解約代行
  • 失業保険の給付金取得

上述のようなサービスは、のちほどご紹介する「退職のススメ」など一部の退職代行サービスが「サポート」の形で提供しています。必要であれば、そのような労務面に強い退職代行サービスを選びましょう。

あまり比較検討しなくてよいサービス(各社横並び)

つづいて、一般的な退職代行サービスのほとんどが行っている業務をご紹介します。

これから挙げるサービスはおおよそ各社横並びの内容ですので、じっくり比較検討する必要はありません。実施しているかどうか、簡単に確認するだけでOKです。

退職に関する無料相談(メール) LINEやメールで申し込み前に退職に関する相談が受けられます。ただし、対応能力は担当者によって差があります。
支払い方法 「クレジットカード払い」と「銀行振込」は、ほとんどの退職代行サービスで利用できます。
追加費用なし ほとんどの退職代行サービスが、退職が完了するまで一切追加費用がかからないコミコミ価格です。
即日対応 入金確認後、24時間以内に会社に連絡してくれるケースが多いです。ただし深夜(1~6時)は「可能な限り対応」のところがほとんど。LINEやメールによる「24時間受付」をうたったっていても、実際に深夜でも対応してくれるのは数社だけです。
退職希望の伝達 退職したい旨を会社に伝えてくれる、退職代行のメインサービスです。
有給消化希望の伝達 有給を消化したい旨を会社に伝えてくれます。有給取得は労働者の権利なので、会社は拒否できません。弁護士以外が「交渉」するのは違法です。
退職成功率100% ほとんどの退職代行業者も公式サイトで「退職成功率100%」をうたっています。退職は民法第627条および民法第628条で定められた労働者の権利であり、原則的に会社は拒否できません。
全額返金保証 一部を除きほとんどの退職代行サービスが、退職に失敗した場合の「サービス利用料の返金」を補償しています。
弁護士監修 多くの退職代行業者が、弁護士から監修・指導を受けてサービス提供しています。弁護士のアドバイスを受けている退職代行業者は、非弁行為をおこなう可能性は低いでしょう。
全国対応 全国どこからでも相談でき、退職代行を実行してくれるサービスが多いです。

比較検討したほうがよいサービス

今度は、各社で対応に差があるサービスをご紹介します。以下の表でご紹介する業務は、一部の退職代行サービスだけが実施しています。

あなたにとって必要か検討したうえで、自分に合った退職代行サービスを選ぶとよいでしょう。

退職に関する無料相談(電話) フリーダイヤルや電話での相談は、一部の退職代行サービスだけが対応しています。
利用料金 パート・アルバイトの料金が、社員より安く設定されている退職代行サービスもあります。
その他の支払い方法 「PayPal払い」や「後払い」に対応している退職代行サービスもあります。
キャッシュバック 転職サポートを受けて転職に成功すると、退職代行サービスの利用料金分が払い戻されます。
深夜・早朝の返信 深夜・早朝(1~6時ごろ)の相談にも返信があります。夜遅くに「朝、出社したくない…」と思いつめた方には役立つサービスです。
退職願や業務引継書のテンプレート配布 退職願や業務引継書のテンプレートや書き方例がもらえます。
組織のユニオン化 ユニオン(労働組合)が運営する退職代行サービスは団体交渉権を持っていて、会社は交渉を拒むことができません。退職代行業界のユニオンは、サービス向上と労働者の退職を有利に進めることが目的で結成されています。退職代行サービスの利用者が加入して、退職後に脱退するのが一般的です。
転職エージェント紹介 提携する転職エージェントを紹介してもらえます。一部、退職代行の運営会社が転職エージェントを営んでいるケースもあります。
顧問弁護士 一部の退職代行サービスは弁護士から監修を受けるだけでなく、顧問弁護士を置いています。
心理カウンセリング 一部の退職代行サービスはカウンセラーを置いています。
弁護士法人 弁護士法人が運営するの退職代行サービスを利用すると、会社との交渉や損害賠償請求を受けたときの対応も可能です。

評判のいい退職代行サービス15選

ここからは、評判がいい15社の退職代行サービスをご紹介します。

各社横並びのサービスより、比較検討した方よい特徴的なサービスを重点的にご紹介します。退職代行サービス選びの参考にしてください。

『退職のススメ』の評判と特徴

退職代行サービス 退職のススメ

『退職代行のススメ』の退職代行サービスは、ユニオン(労働組合)が運営しています。ホームページで積極的に会社情報やスタッフの顔写真を開示する透明性や、相談するスタッフを指名できるシステムがユニークです。

業界屈指の低料金ですが、運営会社が人材紹介会社を運営していることもあって労務面の支援が手厚いです。退職届の提出や貸与品の返却、失業保険の給付金取得、再就職などサポートして欲しい方にオススメです。

なお、『退職のススメ』経由で転職すると、退職代行で支払った料金を全額キャッシュバックしてもらえます。まんがいち再就職先でも退職を希望するときは、その後の退職代行を永久無料でサポートしてもらえる特典もあります。

『退職のススメ』は、「退職代行費用+組合費」で以下の料金です。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
25,000円(税込)

口コミもご紹介しましょう。口コミからも「スタッフが指名できる」ことと「低料金」の評価が高いことがわかります。

  • 30代男性

    何回か退職代行サービスを利用させてもらっているのですが、退職のススメは退職成功率100%を謳っているだけにしっかりと退職することができました。
    そのときに務めていた会社で精神を病んでしまい、退職のススメで相談したのですがスタッフを直接指名できる制度があり、毎回同じスタッフの方を指名して安心して退職の段取りやその後の失業保険のことも話すことができたことと、値段がほかの退職代行サービスと比べて安くコスパは凄く良かったです。
    結果退職することができたしいろいろと面倒な失業保険の受け方も教えてもらえたので、良かったイメージしかありません。

  • 30代女性

    退職のススメという退職代行サービスを利用して退職したのですが、良いと思った点は、電話だけでなくメールやLINEで相談することもでき、しかもその翌日から職場に行かずとも、誰にも会わずとも、退職手続きを進めてもらえるところでした。
    というのも、私の場合、上司や社内の人間関係もさることながら、顧客やクライアントとのやりとりさえも、苦痛で、精神的にもう職場に近づくことができなくなっていたからです。
    その趣旨を理解していただき、全部おまかせして無事に退職することができました。
    ちなみに、全国どこでも対応してもらえ、誰であってもどんな職種であっても一律費用は税込み25000円という明瞭なところも嬉しいポイントでした。
    また、今後同じように退職代行を利用したくなったときにも、無料で利用できるとのお話をいただき、大変心強い思いがいたしました。

『退職代行コンシェルジュ』の評判と特徴

退職代行サービス 退職代行コンシェルジュ

『退職代行コンシェルジュ』は他社と比べて特別秀でたところはありませんが、そつなく退職のサポートしてくれるので安心して任せられます。テレビで取り上げられた実績もあります。

元々は人材紹介業で創業していて、転職サポートが受けられます。とくに、医療系の人材紹介が得意なようです。社宅解約や失業給付など、労務に関連する手続きのサポートも受けられます。

『退職代行コンシェルジュ』の退職代行費用は、以下のとおりです。

正社員・契約社員 49,800円(税込)
パート・アルバイト 39,800円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。利用者は、迅速で心強いサポートが受けられたようです。公式Twitterの発信情報が役に立ったという意見もありました。

  • 30代女性

    不安定な心理状態でしたが心強いサポートでした。スピードの速さも安心材料になります。依頼する前の質問、こまめな連絡、追加料金の発生なしという条件が評価できました。退職したいと思い悩んでいる時に、事務的な流れなど使い方を聞いておくといいですよ。
    加えて、私のケースではしがらみなどからやめにくいので逃げるような気持ちがありましたが、このサービスであれば身の上に何も起こりませんから割り切って利用するべきです。私の場合決め手は必ず退職できるということでした。

  • 30代男性

    Twitterでこちらの退職代行サービス退職代行コンシェルジュを知り、さっそく利用してみました。利用した感想ですが、「お手軽」という言葉が一番ぴったりだと思います。転職に関する情報や退職代行サービスに関する情報は退職代行コンシェルジュの公式ホームページでも見ることができますし、Twitterのアカウントでもそれらの情報が発信されているので、非常に役立ちました。SNSと連携しているサービスはなじみがあって好印象です。

『退職代行のミカタ』の評判と特徴

退職代行サービス 退職代行のミカタ

『退職代行のミカタ』は、退職代行業界の中でもトップクラスの低料金です。やや会社の情報開示が少ないのと営業時間(9~18時)が短いのが気になりますが、スタッフの気づかいが優れていると評判です。

公式サイトには「一部上場企業、ベンチャー企業などで人事部・管理部を渡り歩き、経験を積んだコンサルタントが対応」と書かれているので、人事に明るいスタッフが常駐しているようです。

「退職届自動作成システム」を持っているのも、ユニーク。書式や書き方がよくわからない退職届の作成手間が省けるのは、利用者にとって便利です。

『退職代行のミカタ』の退職代行費用は、以下のとおりです。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
25,000円(税別)

口コミもご紹介しておきましょう。口コミから、対応のキメが細かいこと、退職後のサポートも充実していることが伺えます。

  • 20代男性

    転職後のサポートをどこに頼もうか迷っていたのですが、退職代行を依頼した退職代行のミカタさんがすべてやってくれたので非常に助かりました。最近では退職代行サービスって退職代行と転職後のサポートのセットになっているんですね。また、転職後のアドバイスも非常に的確で助かりました。担当者の方にアドバイスいただいた資格の取得は転職後も実行してきたいと考えています。よりいいところにステップアップしていけるように頑張ります!

  • 30代男性

    退職代行のミカタを数年前に利用しましたが、とても親切な退職代行サービスだったと思います。まず、退職代行のミカタのエージェントの方は退職手続きの進捗状況を逐一連絡してくださったので、今どれくらいのところにいるのかということをしっかり理解することができました。現状把握できるというのはとても精神的にもありがたいサービスだと思います。言葉遣いもていねいでしたし、相談の際にはわたしの実家の近くまで来てくれました。

『わたしNEXT』の評判と特徴

退職代行サービス わたしNEXT

『わたしNEXT』はユニオン(労働組合)が運営していて、女性をメインにサービス提供している退職代行サービスです(男性も対応してもらえます)。「日本退職代行協会」に加盟していて、消費者保護と退職代行業界の活性化にも取り組んでいます。

多数の転職エージェントと提携していて、転職が成功したときに「お祝い金」がもらえる制度があります(最大5万円)。この制度をうまく活用すると、退職してお金をもらえることになります。

支払い方法が多く、クレジットカードや銀行振込以外にコンビニ決済や楽天ペイ、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)、PayPal、翌月後払い(Paidy)が使えます。

『わたしNEXT』は、「退職代行費用+組合費」で以下の料金です。

正社員、契約社員、派遣社員、社会保険に加入しているパート・アルバイト 29,800円(税込)
正社員、契約社員、派遣社員、社会保険に加入しているパート・アルバイト 19,800円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。口コミによると、お祝い金制度を利用して実質無料で退職代行を利用した方がおられるようです。女性心理を考慮した対応も、好評です。

  • 30代男性

    2年ほどある企業に勤めていたのですが、労働時間も長く、上司はノルマ主義なので成果が上がらないと、パワハラまがいのことしてきました。退職したいことを上司に伝えるあれこれと言われ、なかなか退職届を受理してくれません。
    それを友人に相談したら、退職代行サービスの「わたしNEXT」紹介してくれました。退職成功率が100%で、退職後に転職したら、最大5万円の祝い金をもらえるということだったので依頼しました。
    わたしNEXTのスタッフは、とても丁寧な対応をしてくれました。自分の希望する条件とほぼ同じように交渉してくれ、有給休暇を取ったまま、退職する形になりました。
    退職後、「株式会社みらい人事」という会社が、転職するのをきちんとサポートしてくれました。
    おかげで、嫌な会社を辞めれて、転職したので祝い金として5万円もらえたので、わたしNEXTに依頼して良かったなと感じています。

  • 40代女性

    10年も勤めていましたがもう限界でした。上司の女性がかなりきつい性格で、なぜか私がターゲットになってしまい、追い込まれてしまいました。
    ネットで、わたしNEXTを見つけて相談したところ、退職までの円満プロセスを提示してくれて、全て手続きを代行してくれました。会社を辞める不安はありましたが、今は退職代行をお願いして本当に良かったと思います。女性の心理をわかってくれるスタッフばかりで安心してお願いできたのも良かったと思います。

『SARABA(サラバ)』の評判と特徴

退職代行サービス SARABA

『SARABA』は、ユニオン(労働組合)が運営している退職代行サービスです。一般的な退職代行業者に比べ、スムーズに退職できることが期待できます。

365日24時間対応で、深夜でも直ぐに返信がある数少ない退職代行サービスのひとつです。ほとんどの退職代行サービスは営業時間外の相談は返信が止まるか遅れるので、深夜の相談なら『SARABA』がオススメです。

行政書士監修の退職届が無料でもらえるうえ、転職サポートも無料で受けられます。他社サービスに比べて低価格で利用できるのも、魅力のひとつです。

『SARABA』は、「退職代行費用+組合費」で以下の料金です。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
27,000円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。『SARABA』は、本人が申し出ても辞めさせてもらえなかった案件で退職に成功しています。ユニオンであることは、少なからず退職の成功に貢献していると考えられるでしょう。

  • 30代男性

    個人の病院に勤めていましたが、サービス残業が多く退職を決意しました。退職を申し出たところ、院長に人手不足を理由に半年間とりあってもらえず、心身の不調を理由に休職状態になりました。もう病院に行くことも電話がかかってくるのも嫌だったため、テレビの特集で見た退職代行サービスを利用しようと思いました。
    SARABAを選んだ理由は他者と比べて料金が安く(27000円くらいでした。)返金保証もあったため選びました。依頼の電話をするととても親切に話を聞いて頂き、今後の流れについても丁寧に説明して頂けました。
    実際、あれだけ困って悩んでいたのに、病院から一切電話がかかってくることもなく、有休消化もでき、退職することができました。追加の料金もかかることもありませんでした。とても感謝しています。

  • 30代男性

    複数の退職代行サービスがある中で「SARABA」を選んだ理由は「他の退職代行サービスより料金が安価」だったからです。自分には、貯金も毎月から出せる給料からも余裕がなかったので、極力安価で退職を代行してくれる業者を探していたら、SARABAを見つけました。
    SARABAを利用してみて思ったことは、退職を依頼したその日から行動を始めており、すぐに退職することができました。こんなに早く退職できるなんて思ってもいなかったので、ビックリしました。
    SARABAは、もしも退職が失敗しても「返金保証」されているので、安心して任せることができます。

『EXIT(イグジット)』の評判と特徴

退職代行サービスEXIT

『EXIT』は、もっともメディアに紹介された退職代行サービスではないでしょうか。日経・朝日・読売・毎日などの主要な新聞をはじめ、WEBメディアや海外メディアにも取り上げられています。

共同代表者のメディア露出も多く、お一人がテラスハウスという番組に出演していることでも有名です。「会社を辞めるのは深刻なことじゃない」「トップランナーとして、業界イメージを向上させる責任を強く感じている」とメッセージを発信するなど、信念を持って退職代行に取り組んでおられます。

LINEやメール以外に、フリーダイヤルでも相談可能。リピーターに対して2回目以降の退職代行は1万円割引が適用されます。

以下のとおり退職代行料金はやや高めですが、提携する人材紹介会社で転職が決まった場合は、代行費用を全額キャッシュバック(条件あり)してもらえます。

正社員・契約社員 50,000円
パート・アルバイト 30,000円

口コミもご紹介しておきましょう。『EXIT』は退職代行業界を牽引してきた存在で、口コミからサービスにおいても的確な対応であることがうかがい知れます。

  • 20代男性

    退職することを決心し、そのときから退職代行サービスを利用することを決めていました。退職代行サービスを選ぶにあたり、さまざまなところがあって最初は迷ったのですが、中でもEXITはLINEで簡単に登録することができ、チャット形式で相談することができるところが非常に便利に感じました。わざわざGmailで連絡するというのも結構負担が大きいので、慣れ親しんだチャット形式は非常にハードルが低く感じましたし簡単でした。

  • 20代女性

    新卒で入社した企業では肉体労働が多く、不規則なシフトも重なり体調を崩すことがよくありました。周囲の人間関係は良好だったため、退職を決意しましたが言い出せず困っておりました。サイトで検索し、退職代行業界の先駆者であるEXITがヒットしたため、相談だけでもと不安な点や質問事項などを問い合わせさせて頂きましたが、丁寧かつ迅速に対応して頂き、気持ちが楽になり、そのまま退職に至りました。退職後、会社に行くことなくやめられた点がとてもよかったです。

『ニコイチ』の評判と特徴

退職代行サービス ニコイチ

『ニコイチ』の運営会社は、電話代行専門の便利屋として2004年に創業しました。業歴が長く、退職代行実績は14年(業界ナンバー1、2020年現在)、退職者実績は7,135名(業界ナンバー1、 2019年10月現在)を誇ります。

7時から23時半まで受け付けしているので、早朝や夜遅くでも対応してもらえます。心理カウンセラーが在席していて、不安や悩みの相談を聞いてもらえるのも魅力のひとつです。

複数の転職エージェントと提携していて、無料で紹介してもらうこともできます。退職届のテンプレートも無料でプレゼントしてもらえるので、スムーズに提出できるでしょう。

退職代行のサービス料金は、以下のとおり業界屈指の安さです。支払いは、ゆうちょ振込とクレジットカードの他にPayPal(インターネットを使った決済システム)払いが利用できます。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
27,000円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。営業時間が長めで即日対応もしてくれる『ニコイチ』は、利用者にも好評のようです。

  • 30代男性

    日当や待遇に不満を抱き辞めることを伝えたところ、人手不足で居てくれないと困るからとなんやかんや理由付けられて中々退職できずにいましたので、退職代行サービスを使うことになりました。退職代行ニコイチというサービスを使いましたが、こちらはLINEで相談できたことにより選んだのです。返信や対応も丁寧でしたので信頼して依頼を任すことができ、結果的にスムーズな流れで退職ができましたのでこちらに任して大変良かったなと思います。

  • 10代女性

    高校卒業後、新卒で入った会社でしたが、人間関係の面で上手く馴染むことができず日々ストレスを感じていました。また、入社前に聞いていた条件と違ったこと、毎日山のように仕事があり休みも少なく不信感も募っていたことである日仕事に向かっている途中で「あ、無理だ」と何かの糸がぷつんと切れました。当日突然の依頼だったので本当に受けて貰えるか不安でしたが、LINEで丁寧に対応して頂き、会社との間に入って貰えたので最後まで直接やりとりをすることなく辞めることができました。賛否両論ありますし、決して安くはないですが、依頼しなかったらずっと辞めると言い出せず心身共に壊れていたと思います。お願いしてよかったです。

『退職代行jobs(ジョブズ)』の評判と特徴

退職代行サービス 退職代行jobs

『退職代行jobs』は、2019年5月にサービスをスタートさせた後発組の退職代行サービスです。顧問弁護士を実名・顔出しで紹介していて、弁護士監修の適正業務であることをアピールしています。

提供サービスの中でも特筆すべきは、「セラピストによる無料カウンセリング」でしょう。顧問の西前啓子弁護士はセラピストとしてカウンセリングも行っていて、利用者は無料で受診できます。

退職届や業務引継書のテンプレートがもらえるうえ、希望者は提携する人材紹介会社の転職サポートを受けられます。転職が成功したら、お祝い金として最大3万円がプレゼントされる特典もあります。

フリーダイヤルやpaidy(翌月払いできる決済方法)払いが使えること、LINEのレスポンスが早いことが評判です。以下のとおり、期間限定でサービス利用料金が安くなっています。

正社員・契約社員・パート・アルバイト 正規料金49,800円(税込)
期間限定29,800円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。『退職代行jobs』は後発組の退職代行サービスですが、口コミから安心して任せられることが伺えます。

  • 20代男性

    退職jobsを使ってみてよかったと感じることができたのは、何事もなく円満に職場を離れることができたからです。仕事のトラブルも多く、ぎすぎすした職場だったのですが、このようにすんなり退職できたのは退職jobsの担当者の方の力量のおかげだと思います。退職時のフィードバックももらうことができたので、どのような感じで退職の手続きが進んでいったかについてもきちんと把握することができ、これも安心感につながりました。

  • 20代男性

    仕事選びに失敗してずっと後悔していたのですが、退職jobsを利用してこんなにもかんたんに仕事を辞めることができるなんて思わなかったので、心がほっとしています。わたしがこれまで勤めてきた職場の雰囲気は最悪で、退職届を出せる状況ではとてもありませんでした。退職jobsはまさにこんな職場で退職しようとしている人のためのサービスだと思います。費用もそれほど掛かりませんし、負担軽減につながるのでおすすめです。

『キャリアサンライズ』の評判と特徴

退職代行サービス キャリアサンライズ

『キャリアサンライズ』で特筆すべきは、サービス利用料金の安さでしょう。転職支援サービスのオプションは有料(税込1万円)ですがが、それを付けてもまだ相場より低価格です。

人事・採用の経験者による転職支援サービスでは、次の企業を選ぶポイントやブラック企業の見分け方、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策などのフォローが受けられます。再就職に不安がある方は、利用するとよいでしょう。

公式サイトには代表者の氏名や特定商取引の記載がないので、情報開示や透明性に関しては今後に期待したいところです。

『キャリアサンライズ』の退職代行サービス料金は、以下のとおりです。

正社員・契約社員・パート・アルバイト 15,000円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。「辞めます」が言い出しづらかった利用者からの口コミで、簡単に辞められたことに驚かれたようです。

  • 30代男性

    繁忙期になり、自分にどんどん仕事が任されるようになり、この状況に耐え兼ね退職をしようと考えるようになりました。しかし、繁忙期の人手が全然足りていないときに任された膨大な仕事をほったらかしにして、「仕事辞めます」なんてことを言いだす自信はありませんでした。そこで、そのような精神的に負担が大きいところはキャリアサンライズさんに任せて効率的に退職から転職までをすますことができました。本当に感謝しています。

  • 20代女性

    職場のハラスメントに悩んでいまして、できれば退職したいと考えていました。そこで知人の紹介でキャリアサンライズさんに退職代行の依頼をしたのですが、想像していたよりもずっとかんたんに退職代行の方を依頼できておどろいています。ハラスメントを受けていると、なかなか前向きな気持ちになれませんでしたし、ましてや退職なんてできると思えませんでした。このようなサービスが出てきた現代は本当に恵まれていると実感しています。

『退職代行サービス ヤメルノミカタ』の評判と特徴

退職代行サービス ヤメルノミカタ

『退職代行サービス ヤメルノミカタ』は、あなたの退職をご希望に近い形で実現してくれる退職代行サービスです。退職代行サービスを利用したことによって転職で不利にならないよう、最大限配慮してくれます。

退職サポートの具体的なノウハウは非公開ですが、法的根拠のない第三者による電話通告などは行わず、法的な見解から会社側が内容に従わざるをえない公的文書で通告をしているようです。

退職代行サービスの利用料金が非常に安く「LINE Pay」による支払いも利用できます。

社会保険加入者 9,980円
社会保険加入者 4,980円

口コミもご紹介しておきましょう。利用者のお一人は、最後まで利用しなかったが込み入った相談に丁寧に乗ってもらえたそうです。「国内最安値」をうたう驚きの低価格に魅力に感じ、利用された方もおられます。

  • 40代男性

    むかしの話にはなりますが、退職サポートサービス「ヤメル」ノミカタを利用したことがあります。退職サポートサービス「ヤメル」ノミカタに決めたのは、退職サポートサービス「ヤメル」ノミカタでは雇用形態によって料金プランが変わってきて、契約社員であればリーズナブルな料金で退職代行を依頼することができたからです。リーズナブルに退職代行を依頼したいのならここは間違いないと思います。

  • 20代女性

    無料相談ができるとのことで退職サポートサービス「ヤメル」ノミカタさんを利用しました。最後まで利用することはありませんでしたが、無料相談ではなかなか話すことができないような込み入った話もすることができました。難しい退職の手続きの話なども分かりやすく専門用語を使わず説明してくださったので、わたしでも全体像を把握することができました。退職を少しでも考えているのであれば利用する価値があるのは間違いないです。

『あおぞら退職代行サービス(あおぞらユニオン)』の評判と特徴

『あおぞら退職代行サービス』は、あおぞらユニオンが運営する退職代行サービスです。団体交渉権があり、会社側は交渉を拒否することができません。

執行委員には社労士や弁護士、司法書士など労働関係の資格保有者が多数在席しています。
ホームページに掲載されている『キャリアサンライズ』の退職代行費用は、以下のとおりです。やや曖昧な表現になっているので、最初に具体的な金額を確認しておくとよいでしょう。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
12,000円〜(組合費・諸経費を含む)

口コミもご紹介しておきましょう。ユニオンの退職代行がよくわかる口コミです。利用者は申し込みと同時にユニオンに加入して、退職で来たら脱退されています。労働問題の専門家なので会社に丸め込まれる心配がない、と好評です。

  • 30代男性

    勤め先の企業がなかなか辞めさせてくれないという件、加えて入社当時の契約内容で今後当方が不利に働く恐れがあることも相談しました。
    結果もちろん退職するとなったのですが退職代行サービスを利用させてもらいました。サービスを利用するために一時的に会員になりました。
    サービス利用後に退会できるということで、そのようにさせてもらいました。退会後に個人情報を悪用されて何か勧誘や運動への参加を強要されるのではないだろうか?と家族のものも心配していましたが、何も起きませんでした。退職代行サービスの費用は決して安いものではないのですが、弁護士さんを探して依頼してという手間暇、エネルギーを考慮してみたら、本当に安い費用でした。

  • 30代女性

    以前エステ業界の企業で勤務していましたが、ハードワークの他もろもろを理由に退職することにしました。ですが、業界は人手不足ということ、加えて労働契約なるものに、定められた期間にエステサロンをオープンにしてはいけないという決まりも盛り込まれていました。入社当時はちょっと気になりましたが、退職のことまで考えていませんでしたのでスルーしたんです。でも、退職時になってからその契約が自分の人生に影響してきて、有名なあおぞらユニオンさんに相談していました。退職の代行を依頼する以前から相談して、退職時も依頼しました。相手方は労働問題の専門家であるという一点から、会社側に丸め込まれるようなこともない安心感がありました。

『退職代行サービスEspoir(エスポワール)』の評判と特徴

退職代行サービスEspoir

『エスポワール』の退職代行サービスで特筆すべきは「60日間返金保証制度」でしょう。退職が失敗した、または満足いく結果ではなかった場合は、退職後でも全額返金してもらえます。

その他には他社に比べ特別秀でたところはありませんが、即日対応や転職支援などの役立つサービスから、電話による受付や土日の即日対応などかゆいところに手が届くサービスまで、しっかりそろっています。

『エスポワール』の退職代行サービス料金は、以下のとおりです。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
29,800円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。『エスポワール』の利用者から、「想像以上に簡単に辞められた」という感想がありました。的確な退職サポートが受けられるようです。

  • 30代男性

    30代後半にもなり、上司との折り合いが悪く、みんなの前で頭を下げて退職届を出すという気にどうしてもなれず、退職代行サービスを利用しました。退職代行サービスを利用する前は、このようなサービスを利用しても、退職の手続きは長く続き、実際に顔を合わせる機会などもゼロになるわけではないと考えていたのですが、杞憂でした。即日退社もでき、一気に心が軽くなりました。こんなに退職が簡単だったら、もっと早くに退職しておけばよかったと今では後悔しています。そんな後悔すら感じさせてくれるくらい気軽に利用できる退職代行サービスが退職代行サービスEspoir(エスポワール)でした。無料相談もとっても便利で活用させていただきました。

  • 30代女性

    会社の人間関係に耐えかねて、会社を退職することにしました。その際に利用したのが退職代行サービスEspoir(エスポワール)です。わたしの大学からの友人でこちらの退職代行サービスEspoir(エスポワール)を利用して会社を辞めたというはなしを聞いたことがあり、退職代行サービスEspoir(エスポワール)を選びました。自分の性格的に退職届を直接上司に提出するということは無理であろうと考え、退職代行サービスを利用したのですが、想像以上に簡単で、こんなことであれば最初からこのようなサービスを利用して早めに転職すべきだったと、ちょっとばかり後悔しています。同じような悩みを抱えているのであればすぐにでも行動したほうがいいです。

『退職代行センター』の評判と特徴

退職代行サービス 退職代行センター

『退職代行センター』は、司法書士が運営する退職代行サービスです。司法書士はプロの法律家ですので、非弁行為を行わない適正業務が期待できます。会社側の不法行為も一般人より詳しく、頼りになるでしょう。

退職代行業務の執行も司法書士が1件ずつ個別対応するので、会社に退職の本気度が伝わります。電話してきた相手が司法書士ということであれば、会社側も真剣に対応せざるをえません。

ホームページには「可能な限り早朝深夜土日も対応」とうたわれていますが、事例紹介によると実際に深夜2時に対応したケースがあるようです。夜中に「会社辞めたい…」と相談に乗って欲しくなった方は、『退職代行センター』を利用してみてはいかがでしょうか。

『退職代行センター』の退職代行サービス料金は、以下のとおりです。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
30,000円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。『退職代行センター』はサービス提供者がプロの法律家ということもあり、法律の観点から適切なアドバイスをしてもらえます。利用者は、有給消化も無事完了しているようです。

  • 20代女性

    いろいろ退職しにくいコンディションにいたのですが、退職代行センターさんの力を借りてどうにか退職して新しい職場で働くことができました。退職しにくかった理由は、職場にたくさん荷物が残っており、それらをすべて撤去しなければいけなかったことと、有休がたくさん残っていて (ブラックすぎて消化することができなかった) 、どうにかそれを有効活用したかったことが関係しています。それらの問題もちゃんと解決した上で退職することができました。

  • 30代女性

    退職代行センターは司法書士の資格を持っているアドバイザーが退職代行を遂行してくれることもあり、非常に心強いサービスだと感じました。わたしのことを担当してくださったアドバイザーも司法書士の資格を有しており、法律の観点から退職をまとめてくださいました。どのようなステップを踏むべきなのかすら認識していなかったので、退職全般を任せてしまったのですが、快く受け入れてくださって助かりました。感謝申し上げます。

『退職代行MIRAI』の評判と特徴

退職代行サービス 退職代行MIRAI

『退職代行MIRAI』には目立ったサービスはありませんが、即日対応や全国対応、返金保証など必要なものはそろっています。

LINEやメールの他に、電話による受付も対応しています。なお、『退職代行MIRAI』のLINEを友だち登録すると、お得な情報やLINE限定の情報を送ってもらえます。

『退職代行MIRAI』の退職代行のサービス利用料金は、以下のとおり退職代行業界の中でもトップクラスの低価格です。振込の他にPayPal払いが利用できるので、PayPal経由でクレジットカードも使えます。

正社員・契約社員
パート・アルバイト
19,800円(税込)

口コミもご紹介しておきましょう。『退職代行MIRAI』の利用者は、とてもスムーズにできている様子です。他社に比べて目立つサービスはありませんが、基本的な対応力の高さが伺い知れます。

  • 20代女性

    2,3年前に退職代行MIRAIを利用しました。わたしが退職代行MIRAIを利用したときには、退職代行MIRAIは春のキャンペーンを実施しており、通常よりもリーズナブルに退職代行を依頼できるということもあり、まずは退職代行MIRAI、という気持ちで依頼したのですが、信頼できる会社だったので、最後の手続きまでお願いしました。1万円ちょっとでこんなたいへんな業務を依頼できるとはそうそう思っていなかったので感動しました。

  • 20代女性

    退前からずっと辞めたいと思い続けてきたのですが、ある日上司に理不尽な理由で職場で叱られ、いよいよ退職する決意が付きました。退職代行MIRAIは当日対応可能ということもあり、お昼ごろにメールで連絡をしたのですが、その30分後くらいにレスポンスがありました。そのあとのやり取りも非常にスムーズに進み、一週間もかからないうちに当時の会社を退職することができました。スピードを重視するのであれば退職代行MIRAIが一番だと思います。

『ウラノス法律事務所』の評判と特徴

退職代行サービス ウラノス法律事務所

『ウラノス法律事務所』の退職代行サービスは、職場退職の悩みを弁護士が解決してくれます。

退職の際に会社とトラブルになりそうな方には、弁護士による退職代行サービスがおすすめです。未払い残業代の請求やハラスメントの慰謝料請求など、非弁護士の退職代行サービスでは難しい業務もウラノス法律事務所なら問題なく実行してくれるでしょう。

一般的な退職代行業者では、結局うまく退職できず出社して上司と話し合いになる可能性もゼロではありません。『ウラノス法律事務所』なら、出社することも誰かに会うこともなく退職できるでしょう。

正社員 54,000円(税込)
パート・アルバイト 43,200円(税込)
オプション費 未払給料、残業代、退職金等の請求
(1)着手金無料
(2)成功報酬 経済的利益の20%

口コミもご紹介しておきましょう。難しい対応をせまられる退職でも、『ウラノス法律事務所』であれば安心です。利用者の中には、退職金の他に示談金までもらえた方もおられるようです。

  • 30代男性

    社名に法律というワードが入っていたので、安心して退職代行を任せることができました。依頼者のわたしに対しても退職に関係してくる法律に関してしっかりひとつひとつ説明してくださったので、内容を把握した上で退職代行サービスを依頼することができたのはよかったと感じています。わたしの友人もこちらのウラノス法律事務所を利用していましたが、わたしと同じ感想を語っていました。安心度が高い退職代行サービスだったと思います。

  • 30代男性

    中小のスーパーで2年間正社員として働いていました。
    労働時間も長く、サービス残業は当たり前で法定休日もまともに取れずに「風邪くらいで休むな」も当たり前の俗に言うブラック会社でした。
    退職を決意しましたが、残っていた有給は無効になり退職時期も会社側の都合で決めるなどあり得ない事を言われたので、ネットを検索して退職代行サービスを利用しました。
    最初はLINEで無料相談という形で話を進められたので、とても良かったですし法律のプロでもあるので、休みたいときに休めなかった時のメールのやり取りや給与明細など一部証拠が残っていた違法な部分も会社に指摘してくれたので、退職金と示談料として会社から貰えた金額が多くなり、次の仕事を見つけるまでの足しになり大変助かりました。

【まとめ】退職代行サービスの比較の仕方と評判のいい業者15選

退職代行業者は各社少しずつサービス内容が違うので、単純にランキングを付けることができません。あなたに合った業者を探し、依頼することが大切です。

まずは自分がどういう状況でどうしたいのか整理したうえで、退職代行各社の業務範囲や利用者の声、サービス利用料金を確認してみましょう。きっと、あなたにとってどの退職代行業者が適切なのか、見えてくるでしょう。

退職代行のサービス内容は、各社横並びのものと一部の退職代行業者しか実施していないものがあります。よくサービス内容を確認したうえで利用料金を確認して、高いと感じない業者に依頼するといいでしょう。

口コミおすすめランキングを見る