退職代行サービスのおすすめ比較と口コミ・評判情報|ラクヤメ > 退職代行サービス > EXITの退職代行サービスの内容・口コミ・評判をまとめて紹介

EXITの退職代行サービスの内容・口コミ・評判をまとめて紹介

退職代行EXIT

昨今「退職代行サービス」の認知度が上がっています。とりわけ「EXIT(イグジット)」の退職代行サービスが多くのメディアで取り上げられているので、見聞きした方も多いのではないでしょうか。

過酷な職場環境や人間関係に悩み退職を迷われている方の中には、利用を検討している方もおられるかもしれませんね。

本記事では、EXITの概要や評判について詳しく解説します。退職代行サービス選びの参考にしてください。

EXITとは / サービス内容

さっそく、退職代行業者『EXIT』についてご紹介していきます。

会社を辞めたいけど辞められない…

そんな方は退職代行サービスの利用をおすすめしています。
一度も会社に出社しなくても、あなたの代わりに退職の手続きを進めてもらえます。

簡単
30秒
無料相談する

EXIT(イグジット)とは?

EXITは退職代行の先駆け的なサービスで、全国紙をはじめ数多くのメディアに取り上げられています。

社長自らたくさんのメディアの取材に答えているので、「退職代行の認知度アップに貢献している」と言えます。

EXITは、他のメディアでも強いメッセージを発信しています。それを読んで「利用してみたい」と感じた方も多いのではないでしょうか。

コーポレートサイトもメッセージ性が強く、一部ご紹介したいと思います。

人生はやり直せる、何度でも。

いつか「やり直す」ことに誰もが寛大になり
我々の存在が不要になる
そんな社会が訪れる日を目指して。

引用:EXIT株式会社

共同代表を務める二人の社長も、インタビュー取材でEXITに対する並々ならぬ思いを語っています。

「会社を辞めるのは深刻なことじゃない、っていう世の中にしたい」というビジョンのもと、自分たちは「トップランナーとして、業界イメージを向上させる責任を強く感じている」そうです。

退職できずに命を絶つ人が出ている昨今、EXITは「労働者のセーフティーネット」であり「社会貢献」だと語る社長のお二人からは、退職代行事業への誇りも感じ取れます。

サービス内容

つづいて、サービスの内容をご紹介します。EXITの退職代行サービスの特徴をあげてみましょう。

  • 即日対応も可能
  • 休日や深夜でも可能な限り対応
  • 顧問弁護士が監修・指導する適正業務

EXITは、即日対応や祝日対応も可能です。日曜日や連休最終日に「明日から会社に行きたくない……」と思いつめてる人には、ありがたいですよね。

また、顧問弁護士から監修や指導を受けることで、非弁行為にならないように業務を適正化しています。

代行費用

EXITでは、以下のとおり雇用形態によって2段階の料金設定になっています。

雇用形態 退職代行料金
正社員・契約社員 50,000円
パート・アルバイト 30,000円

支払い方法は、振込かクレジットカードが利用できます。

けっして安い価格設定ではありませんが、クレジットカード側で設定すれば分割払いにすることも可能です。

利用の流れ

つづいて、利用の流れをご紹介します。

EXITは、以下の手順で利用します。

1:LINE・メール・フリーダイヤルで相談
2:入金(追加料金一切不要)支払い
3:入金確認後、EXITが会社へ連絡
4:退職届提出(提出は郵送でOK)
5:退職完了

まずは公式サイトから「LINE・メール・フリーダイヤル」の内、いずれかの方法で連絡します。

EXITと打ち合わせをし、会社に退職連絡をする日時が決まったら、振込かクレジットカードで代行料金を支払います。

利用できるクレジットカードは、以下のとおりです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

取り決めた日時になったら、EXITがあなたの代わりに会社へ退職の意思を伝えてくれます。有給を消化できるかどうかも、あわせて確認してもらえます。

退職が決まったら、退職届を提出(郵送可)して完了です。

特典

EXITでは、退職代行サービスの利用者に対して以下の2つの特典を用意しています。

  • ネクストサポート制度
  • 転職エージェント紹介

「ネクストサポート制度」は、リピーターに対して2回目以降は1万円割引が適用される制度です。

さらに、EXITは転職決定人数No.1の「WORKPORT(ワークポート)」と提携していて、退職後の転職サポートもしてもらえます。

WORKPORTのサポートで転職が決まった場合は、代行費用を全額キャッシュバック(条件あり)してもらえるので、利用してみてはいかがでしょう。

会社概要

EXITの運営会社の概要も、ご紹介しておきましょう。

運営会社 EXIT株式会社
会社所在地 東京都渋谷区円山町5-4 道玄坂ビル5F
代表取締役 新野 俊幸、岡崎 雄一郎
設立年 2018年設立

EXIT株式会社は前身となるセンシエス合同会社を経て、2018年に設立されました。

EXITは、代表取締役の話なしには語れません。2名が共同代表という形を取っていますが、お二方ともとても個性的なのです。

簡単な経歴は、以下のとおりです。

新野 俊幸氏
  • 青山学院大学文学部英米文学科を卒業
  • ソフトバンク、リクルートテクノロジーズ、サイバー・バズを転々とする
  • 「退職代行」のコンセプトを生みだす
  • 岡崎氏とともに、2017年にセンシエス合同会社設立
  • テラスハウス出演
岡崎 雄一郎氏
  • 私立開成高校を卒業
  • アメリカの州立大学に留学
  • ボクシングに熱中し中退、帰国
  • 帰国後は解体工、型枠大工、歌舞伎町キャバクラに勤務
  • 2017年に個人名義で退職代行事業を開始

新野氏と岡崎氏は小学校の同級生で、ときどき会う仲だったそうです。転職するたびに「辞めたい」が言い出しづらかった新野氏がEXITのコンセプトを思いつき、岡崎氏に相談しました。

二人で事業化のスタートラインに立ったものの、新野氏が当時勤めていた会社の退職をためらい離脱。岡崎氏が個人名義で始めるという幕開けでした。

しかし、いかに退職が難しいものか痛感した新野氏が合流を決意して、センシエス合同会社が設立された、という経緯です。

対応地域

全国どこでも対応しています

利用時の注意点

EXITは退職代行の先駆けであり、代行業者の中でもトップクラスの歴史を誇ります。ただし、利用時に注意しておきたいのが、「返金保証制度がない」ということです。最近の退職代行業者の中には、「退職交渉が失敗に終わったら、金額を全額返金します」としている業者も存在しています。このような業者を利用すれば、もしも退職できなかったら、支払った金額はすべて戻ってきます。

しかし、EXITは返金保証がないので、もしも退職の話し合いが決裂したとしても、支払ったお金は戻ってこないのです。EXITは交渉成功率100%なので、失敗する可能性はかなり低く、お金が無駄になる可能性は低いといえます。しかし、退職代行費用はどんなことがあっても一度支払うと戻ってこない点には注意しておきましょう。

また、EXITは、残業代請求といった会社との交渉はしてくれません。会社と本人の間で交渉することは、弁護士しかできないと弁護士法で定められています。EXITは弁護士事務所ではないので、もしも法律的なトラブルになったら、弁護士を立てる必要があります。もしも、法律的なトラブルに発展する可能性のある職場なら、最初から弁護士事務所に相談するようにしておきましょう!

EXITの評判

EXITの退職代行サービスの評判をネットで探ってみたので、ご紹介します。

良い評判

まずは、良い評判から。以下の3つをあげる人が多いようです。

  • 過去の実績から退職成功率が高く、安心感があった
  • インタビューなどを読み、社長の顔や考え方がわかったのがよかった
  • 会社とのやりとりを逐一報告してくれた

「社長の顔が見える」というのは、メディアに出続けているEXITならでは。現場を知る社長のコメントも、説得力があります。

たとえば、こんなことを語っておられます。

  • 過酷な職場環境より、人間関係を理由に辞める人が多い
  • 建設関係の中小企業、飲食関係、介護関係の退職希望者が多い

このようなコメントから「この人たちなら自分のこと理解してくれるのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。

イマイチな評判

つづいて、イマイチな評判です。

  • 利用料金が少し高い
  • 社内に、対応が丁寧な人と雑な人がいる
  • 社長の印象が悪い

EXITの利用料金は、退職代行サービスの相場からいうと「やや高め」です。オウンドメディアを持つなど、業界の認知度アップに投資しているので仕方ないところです。

また、岡崎氏がタトゥーを入れていることや、テラスハウスという番組に出演している新野氏の振舞いも、ネガティブに捉える人がいました。

EXITはこんな人にオススメ

EXITの退職代行サービスは、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 顔が見える相手に退職代行を頼みたい
  • 再就職もサポートして欲しい
  • 自分が知らないところで退職代行業者に非弁行為をされるのが嫌

EXITは、社長の人柄がわかる頼もしいサービスです。顧問弁護士からサービスの監修や指導を受けているので、安心感もあります。

提携する転職エージェントで再就職が決まったら、代行費用を全額キャッシュバックしてもらえるのも嬉しいですよね。

転職したくてもできなくて悩んでる方は、EXITに相談してみてはいかがでしょうか。

退職代行サービスの選び方やサービスごとの評判をまとめて知りたい方や、今すぐ比較検討したい方は、こちらの記事がおすすめです。

EXITを利用した人の口コミ

  • 30代男性

    EXITで5万円で退職代行を依頼して、退職することができました。
    私の場合、3年間勤めた会社でしたが、パワハラとそれをきっかけに職場内で誰も口をきいてくれなくなり、うつ状態の診断書を提出して2週間休職した後、休職明けに会社に行かずにそのまま退職しました。
    上司や同僚と顔を合わせることなく、煩わしい退職の申し出をすることもなく残りの有休も全て消化することができたのでホッとしました。
    退職に際して、1度も会社から電話がかかって来ることもなかったので良かったです。
    会社員の保険証や備品は郵送で済みました。また、離職票等の書類は会社から郵送してもらいました。
    全てが終わり、ほんとに退職代行を依頼して良かったと思いました。

  • 30代男性

    10年間勤めていた企業ですが、労働時間が長く体調を崩したため退職を決意しました。
    退職の意志を伝えたところ理不尽な条件を提示されてしまい、友人の勧めで退職代行サービスを利用しました。
    不安もあったのですが、LINEで無料相談もできたので気軽に利用することができました。
    まずはこちらの条件を丁寧にヒアリングしてくださり、直接会社に伝えて頂けたので家で休養しながら手続きが完了しました。
    精神的に会社に行くことやすぐに仕事を探すことが難しかったのですが、有給をもらって退職することができたのでとても助かりました。

  • 30代男性

    長時間労働と上司からのパワハラで悩んでいました。自分で退職の意向を伝えることができなかったため退職代行サービスを利用しました。
    初めての利用ということもあって緊張しましたが、メールでの相談がとても丁寧でこちらの事情を汲み取っていただけました。価格も思ったほど高くもなく、勤めていた会社とは一切連絡を取らずに退職することができたのでとても満足しています。
    7年勤めていたので退職金ももらうことができました。給料の安い会社だったので、少なかったのですが、利用料金を差し引いても自分の手元にはいくらか残りました。
    退職するにあたって精神的なダメージを少なくすることができました。利用して良かったです。

まとめ

EXITは、退職代行の先駆け的なサービスです。社長自ら多くのメディアでインタビューに答えていて、人柄がよくわかります。

社歴は短いですが、業界の中ではもはや老舗になりつつあります。サービスの質も徐々に上がり、信頼獲得に成功しているようです。

「周りに迷惑をかけるのでは?」と退職を躊躇している方は、社長が同じ立場を経験して設立されたEXITの退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

口コミおすすめランキングを見る