調査概要

調査目的

退職時に退職者と企業の間で、意見の食違いや理不尽な条件提示などトラブルが増えています。多くの退職代行サービスがある中で、自社に合ったサービスを探せないと感じている方も多いのではないでしょうか。本調査は、退職代行サービスの中で、各社どのような強みや利用メリットがあるのかを調査しました。その結果を踏まえ、退職者さまがスムーズに利用できるよう実施いたします。

調査対象

退職代行サービス利用者

調査地域

全国

調査方法

インターネット調査

調査名

いいね!と思った退職代行サービスを一つ選んで、その理由も教えてください。

有効回答数

156名
(退職サポートサービス「ヤメル」ノミカタ:11名、退職代行MIRAI:3名、SARABA:20名、退職のススメ:9名、退職代行センター:5名、退職代行サービスEspoir:3名、EXIT:12名、アット退職代行:1名、キャリアサンライズ:7名、ウラノス法律事務所:3名、退職代行サービス辞め恥:3名、退職代行コンシェルジュ:17名、退職jobs:13名、あおぞらユニオン:6名、弁護士法人みやびの退職代行:4名、わたしNEXT:12名、退職代行ニコイチ:9名、辞めるんです:5名、退職代行のミカタ:10名、ネクステ:3名)
※調査データDL:0409_rakuras_survey.xlsx

調査期間

2020年3月12日~4月7日

調査主体

株式会社ユナイテッドリバーズ
https://united-rivers.com/